2018年4月18日水曜日

tomoniアート・フェス「花さく、ハレ!」

障碍者アートというのが(やな言い方ですが。つまり逆に、健常者アートという言い方あったとして、それ、ナチスっぽくないか?)わかりやすいのかしらん、一般に。

去年、第3回「ともに、つくる、つたえる、かなえる展」@ぎふ清流文化プラザ1F 文化芸術県民ギャラリーでやった、浅井詠子さん(うたちゃん)とのユニット「(Hey,)Jude!」で、今年3月、同じく@ぎふ清流文化プラザの、今度は長良川ホールにて開催された tomoniアートのフェスティバル「花さく、ハレ!」に出演させていただきました。




譜面もなんにもなしのテキトー(アドリブ)ユニット。フレーズ弾いたりムチャクチャやったりの “ノーテク” 温度ギターにも詠ちゃん、うまく合わせてくれてグー。現状お年頃の女性らしい奥ゆかしいドラミングなんですが、そのうち、もっと大暴れしてくれるようになったらユニット名も「柔道」に変えて、ノイズ・フェスティバルを目指そう。なんつって。

Jude! 単体でやったあと、池田の「ふれ愛の家」&アフリカン・ドラムのグループ「アンカフォ」のステージにもそのまま参加させてもらい、いやー楽しかったです。自由でいいわ。このときステージの向かい側には、昨年フランスであったという「日本のアール・ブリュット」展への出品作家を含む、じつに刺激的な造形作品の数々も展示されていて、絵描きとしても楽しかったです。





tomoniアートのフェスティバル「花さく、ハレ!」 / 日時:2018年 3月17日(土)18日(日)/ 会場:ぎふ清流文化プラザ 長良川ホール・文化芸術県民ギャラリーなど / 主催:岐阜県・(公財)岐阜県教育文化財団

関係者の皆さんに心より感謝!


0 件のコメント:

コメントを投稿