2017年11月6日月曜日

ローレゾ通信(2017年11月号)

不定期配信のニューズレター「ローレゾ通信」を11月06日(月)14時半に配信しました。以下(↓)配信内容の全文。等幅フォント推奨。


Bcc:でお送りしています。
******************************

 ローレゾ通信(旧モザイコ・ニュース)
            ULR news letter …… 2017年11月号

******************************
配信日:2017年11月06日(月)※等幅フォント推奨。

〜〜《目次》〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ◎ まくら

  ◎ ULR 米国にてクラウドファンディング中

  ◎ ULR 特許(日本国内)取得

  ◎ 思い通りにならないものとの付き合い方

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

もはやニューズレターというよりも私信? ほぼ10ヶ月ぶりで、ご
ぶさたしております。目次にある ULR案件を中心にお知らせ/お願
いしたく、筆を執りました。まくらと巻末はおまけです。

ULRは Ultra Low Resolution Painting(超低解像度絵画)の略
で、旧「モザイコ」の進化形となる新シリーズ名です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ まくら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

J.L.ゴダールの映画「カルメンという名の女」のなかのセリフ、

     私を愛したら、あなた終わりよ。

この意味をロマンティックにとれば、きっと昔ながらのカルメンな
んでしょうけれども。DVD を見返していて先日「私を愛したら、あ
なた(の出番)終わりよ」と聞こえた瞬間、私、大爆笑。出番が終
わってもまだ出ている俳優の困った顔。オレ、何をすればいいんだ、
と。映画って自由なんだと思いますな、こういうとき。

最高。ちょっとした映像の見事な美しさだとか、出演もしているゴ
ダール自身の可笑しさ(ウディ・アレンみたい)だとか音だとかも
さることながら、従来の深刻さを爆笑に変えるこの換骨堕胎ぶり。

常識なんでしょうか(椿山荘 Jan.18, 2003以来この映画お気に入
りで何度も観てますが、さすがに新発見とは思わないものの)この
解釈。とにかく、こんなことが私も、したいのだと強く実感。いい
シャレ。人生、こう行きたいもの。

で、深刻な本題(↓)へ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ ULR 米国にてクラウドファンディング中
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とね、タイトルはかっこいいんですが……公開までのことで頭がい
っぱいで、私、その後にまで想像が及んでいなかったという。

虫のいい話はそうそう(当たり前ですが)なくて、そりゃどの世界
でもお金を集めるのは大変。

コネやしがらみに頼るのではなく実力で、という意味でも米国での
クラウドファンディングに夢をいだいたのは事実。中小企業診断士
の先生から紹介され、準備を始めたのが09月。台風のなかビデオ自
撮りして、英文テキストも何度も書き直し、11月01日(水)によう
やく公開、クラウドファンディング開始しました(↓)。
https://igg.me/at/ulr/

で、ふたを開けてみたらこの体たらく。まだ 1%って……。

今回、宣伝も兼ねての海外クラウドファンディングには違いないの
で、これを機に英語でもTweetするようにしたりとか、まぁ自分の
尻を叩くいいチャンスではあります。ULR がカラー版へとさらに進
化した理由のひとつも、たしか今回の件(だけではないものの)で
すし。

サボっていたニューズレター(このローレゾ通信)もそんな事情で
今回お送りできているワケで。何はともあれ成り行きに感謝。


米国での特許(※後述)取得費用を捻出するために今回、版画とポ
スターを販売していきます。買ってください。あるいは情報拡散に
ご協力を。あるいは ULR=超低解像度絵画のために祈る、歌う、踊
る、歯ぎしりする、何でも結構です、よろしくお願いいたします!

12月10日までやっています。
https://igg.me/at/ulr/

INDIEGOGOサイト ULRページの日本語訳はこちら(↓)に。
goo.gl/hRee2Q


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ ULR 特許(日本国内)取得
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年11月に特許出願した「超低解像度画像作成装置及び超低解像
度画像作成方法」の査定が、先頃(09月11日付)おりました。

ひとつの拒絶もなく、意外とすんなり。

これも字面上(↑)なかなか景気いいんですが(めでたいです本人
的にも、もちろん。弁理士の先生はじめお世話になった皆々様に心
より感謝!)これ名誉のために取得したわけでなく、商売用ですか
ら。今後、お金に換えていかないことには意味がない。

J-PlatPt(特許情報プラットフォーム↓)から「超低解像度画像作
成装置」などでキーワード検索いただけます。
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/

グローバル化のなかで日本国内だけでもアレなので、とさらに専門
家のお力と国の交付金などの助けを借りて、PCT 国際出願したのが
ほぼ一年前。指定国(具体的にはUSA)への移行期限が来年5月に迫
り、特許文面の翻訳費用やエージェント関係費用を捻出していくの
がつまり、先ほど書いた今回のクラウドファンディングの目的。

ね、必死なんですから。多くの方々同様、私もこう見えて、生き残
っていくために。……ん? 生き残る?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ 思い通りにならないものとの付き合い方
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

基本的に自分(の頭)よりも環境や偶然、成り行きのほうが賢いと
思ってます。これまで何かが思い通りになった試しがほとんど、な
いだけに!

後悔もないですが、おかげさまで、忘れっぽいこともあり。
いや後悔どころか感謝してます、自分をここに導いてくれたあらゆ
る偶然(いいことだけでなく、いやなことも含む)に。実際いまの
自分があるのは大嫌いなアレや、アイツのおかげでもあると思える
のは精神衛生上も大変よろしく。


> 遅すぎること、なんてホントは、ひとつもありは、しないのだ。
> 何するにせよ、思ったときが、きっと、ふさわしい、とき。

バンド The Blue Hearts(↑↓)ですが、どんだけ正しいこと言
うんや、と思いますな。何歳だったんだろう、彼らこの時。
https://youtu.be/XH9VvRhu4ks

あらゆる偶然を釜で煮る、と言ったのはニーチェ「ツァラトゥスト
ラ」でしたっけ? 本当に、生き物が、生きるって不思議なことだ
と思います。自然相手のサイバネティクス系であってみれば、人間
にしたところで、やはり個々の意思などよりも先に、まず偶然があ
る。その偶然がまた、人間や生き物を変えていくというね。

生き残るという言葉が、昔は嫌いでした。死ぬ人のことを考えると
逆に、さもしい気がして。しかし『荘子』以降は(↓)別。
http://mozaikolab.blogspot.jp/2013/05/blog-post_8.html


今回もここまで読んでくださった皆さまに、心より感謝。

そして最後に再び。出来ましたら(↓)ご支援あるいは情報拡散へ
のご協力などなど、歯ぎしりでも何でも結構です、よろしくお願い
いたします。

12月10日までやっています。
https://igg.me/at/ulr/


==============================

 ULR / モザイコ http://www.mozaiko.info

 清水温度 ONDO Shimizu

 [E-mail] ondo@mozaiko.info [携帯] 090-4087-0806

 住所:〒503-0848 岐阜県大垣市古宮町161-A14 モザイコ
 TEL/FAX 0584-47-7804

==============================

0 件のコメント:

コメントを投稿