2017年11月4日土曜日

INDIEGOGO 日本語訳

11月1日の夕方(日本時間)公開し、開始した米国のクラウドファンディング INDIEGOGO サイトの全訳です。ぎこちないですが。画像をクリックすると(↓)実際のサイト https://igg.me/at/ulr/ へ飛びます、2017年12月10日まで。よろしくお願いします。

Campaign Card Image



私の名前は清水温度です、日本に住んでいて、「超低解像度絵画」をやっています。私は自分の国で最近特許を取得し、来年には米国でも特許をとれたらと思っています。
左の写真であなたが、芸者ガールを見られることを期待します。友達が私のバッグでさかさまに偽装してくれました!




STORY

まず最初に、

ULRは “決して” 抽象ではありません。もし具象的な形態が見えなければ、後ろにさがるか目を半開きにしてください。外見が突然、変わりますから。

ULRについて

始まりは2006年でした、私は「モザイコ」(ULRの初期バージョンであり、かつ現在もその基礎)をビジネスとして始めました。それまで私はNPOの事務局をしていて、近隣のアートやアーティストのために走り回っていました。もしそれが上手くいっていたら私は、いまでもNPO事務局に満足していたでしょう。

  • アートはもっと自分でお金を稼ぐ必要があると思いました。
  • 私は自分のスキルを使って実験を始めることに決めました。
  • 作品をお金と交換することは私に人生について多くを教えてくれました。


いくつかの会社とのコラボレーションを通して、商品が作られ、販売されました。ところで、「モザイコ」を制作するために、私はいつも強い集中力を必要とします。それが実際、私を絵描きにしたのだと思います。2012年に、25年ぶりにキャンバスのまえに立ったとき、私はもはや以前のようには物を見ておらず、以前のようには描いていないことに気づきました。後に、美術画廊でのデビューとなりました。

  • 2013年に「モザイコ」は ULR へと進化しました。
  • ULR は同じモチーフから様々な外見をつくることができる仕組みです。
  • それを2015年に日本で特許出願し、今年2017年に査定(特許取得)となりました。
  • 来年、米国でも特許取得を望んでいます。





私たちが必要なものと、あなたが得るもの

米国で特許を取得していくために私は、お金を集めなくてはなりません。それが私がここにいる理由です。あなたのために私は今回、スクリーン版画とポスターを作ります。もちろん日本のギャラリーでも販売していくつもりです。できることは何でもやります。もし、あなたが私のアイデアや活動に興味をもってくだったなら、買ってください! それが私を次のステージへ押し上げてくれるでしょう。

  • スクリーン版画には 3つのバリエーションがあります。見た目が異りますが、モチーフは同じです。
  • スクリーン版画はそれぞれ30枚限定です。20枚が米国など向け、10枚が日本向けです。
  • ポスターには 3つのバージョンがあります。パターンが異りますが、モチーフは同じです。
  • ポスターは今回のみの「クラウドファンディング向け」特別版です。




考えていることを少しお話ししていいですか?

目のわるい人のほうが、目のいい人よりも、よく見えるものがあることを、あなたは信じますか? 多くの意味において今日、LESS は実際、かつてよりも MORE になりうると思いませんか? 私たちの脳は不思議に満ちています。私は絵を描いているとき、いつも日本の禅や俳句文化を思い出します。これは誇張ではありません。いつか私たちが「文化」culture や「耕すこと」cultivate のリアルな意味について、いくつかの発見を持ち寄り、話し合えることを期待しています。




実際的な話に戻りまして、

もし、あなたが潜在的なエージェントか、顧客か、投資家か、何かの専門家であれば、どうぞお気軽にご連絡ください。2018年 5月までに私は特許の翻訳と、米国での申請を終えなくてはなりません。あらゆる助けを必要としています。以下は私の特許情報です。

  • International Application No.: PCT/JP2016/085108
  • Pub. No.: WO/2017/094641


その他、あなたのできること

買っていただく以外にも、どうぞフォローや、シェア、ツィートなど大歓迎です。もしあなたがメディア関係の友達や、友達の友達をもっていたら、かれらに ULR のことをご紹介いただけたら光栄です。他にも、よかったら ULR のために祈るか、歌うか、踊るかしてくださると何かが変わるかもしれません。どんなことでもOKです、お願いします。日本語でいうと「Yoroshiku Onegai Itashimasu!」






0 件のコメント:

コメントを投稿