2017年7月12日水曜日

ゆるゆる英語サロン

初期のチラシ
岐阜市内のビッカフェで昨年から始まった「ゆるゆる英語サロン」の試みが、おかげさまで続いておりまして。当初は洋書やエッセイなんかを文法解説しながら読む、みたいな感じでしたが途中ポシャリかけて、不定期開催(ほぼ月いち)となった最近はすっかり英語 Joke サロン。

ここんとこ蒸し暑いでしょ、だから準備するの面倒だなぁと思うこともあるワケですが、ここが Joke のすごいところ(当社比)で、ネタ選んでワープロ打ち始めて「ぷっ」と自分で吹き出したらOK、あとはもう面倒じゃない。しょーがねーなー、なんて笑ながらスイスイ、てなもんで。大概のことどうでもよくなるっていうか。日々の暮らしや仕事もこうありたいですな。何なんでしょう Joke/笑いの、この力。

● ● ●

前回 7月8日(土)15時〜 は、常連の三人娘+お初の Hちゃんの計4名の参加者で。なんとなく各人にベスト Joke のアンケートも初めて、とってみたのでその紹介がてら。A3びっしりの Joke の中から例えば(↓)こんなの。

Peter: Mommy, Mommy, There’s a big dog, and he’s bigger than an elephant!
Mother: Now, Peter! You know I’ve told you a thousand million times not to exaggerate! 
ピーター:母ちゃん母ちゃん、おもてに大きな犬がいるよ、象より大きいよ!
母:ピーター! 話を大げさにしちゃいけないって、いったい何億回いったら分かるの!

Mちゃんベスト。しょうがないですな。たわいもない。この、たわいもなさがいいんだけど「大きくなったなぁ、坊主!」「小さくなったら、なくなっちまうじゃねーか」みたいな。それに比べりゃ、英語は三桁ずつちゃんと括りが変わり(1 thousand =1,000 / 1 million=1,000,000)日本語の百万億倍わかりやすいなんて話はこの際、野暮ってことで。

英語はまだまだ外国の言葉ですから、習慣なんかの違いもあり。ものの本によると訴訟大国アメリカは弁護士の数も日本と比較にならず、何かあるとすぐ訴え/訴えられて。言い訳させたら日本一の(アメリカだろが!)弁護士先生、大活躍だそうで。

What would you do if you found yourself in a room with Hitler, a terrorist, and a lawyer, and you had a gun with only two bullets?
I would shoot the lawyer twice. 
ある部屋にあなたが、ヒトラーとテロリストと弁護士と一緒に閉じ込められ、拳銃に弾が二発だけ入っていたとします。誰を撃ちますか?
弁護士を二度撃ちます。

Rちゃんベスト(↑)残酷ですな女子は。平気でこういうの選ぶ。きっと実際にも撃ち殺したい奴がいるんですな(ホントかいな)……それに比べりゃ、仮定法の説明なんざ屁みたいなもんで。

人種ネタも Joke の定番ですが、Yちゃんベストはこちら(↓)アイルランド人ネタ。ウィスキーの本場でもあり、結婚式と葬式の違いは後者のほうが一名だけ(死んでる奴のぶんだけ)呑んだくれが少ない、という土地だけに……

Q: Why wasn't Jesus born in Ireland?
A: He couldn't find 3 wise men or a virgin.  
Q: なぜキリストはアイルランドに生まれなかったのか?
A: 賢者 3人も、処女 1人も、見つけられなかったから。

荒れてますなぁ。Yちゃんも大いに親近感?(失礼)……とはいえ「東方の三博士(賢者)」については私が逆に、教えてもらったんだっけ? 最近の若者はマンガやドラマで意外なこと知ってるから、うっかりできねぇ。そして最後、Hちゃんベストは(↓)これだったよね。

What’s the difference between a wife and a terrorist?
We can negotiate with terrorist. 
妻とテロリストの違いは何か?
テロリストとは交渉の余地がある。

Joke の名脇役「テロリスト」がだんだん、いい奴に見えてきたりなんかして……要するにさ、女性、みんな(↓)ニコニコしてるけど怖いってことね、本性。真ん中でオレちょっと怯えてる感じするのも、そのせいだな。それにしてもSNOWアプリの一人だけ、まー似合わないこと似合わないこと(なかなか認識してくんないし)おもしろかったです、サンキュー参加者のみなさん&ビッカフェ!


そんなこんなで、やってます。ゆるゆる英語サロン@ビッカフェ。お代 500円+ドリンク実費で(定員 5名まで)どなたでもお気軽に銅像。次回の予定はビッカフェTwitter などで!




0 件のコメント:

コメントを投稿