2016年12月27日火曜日

今年のニュース10

年末なので一応、ざっと今年のまとめをば。とりあえず10個、自分的にニュースを選ぶとしたら何だろう、と。あとは今年 2回目のローレゾ通信/旧モザイコ・ニュース、間に合うのか?!


01:ULR展@田口美術


昨年特許出願した「超低解像度(ULR)画像作成装置」により制作された “手描き” 絵画作品を、4月9日(土)〜17日(日)田口美術にて展示販売しました。画廊でこういうことするの、じつに初めてでありまして。その後も引き続き、Gallery 水無月さん共々お世話になってます。遅まきながらの画家デビュー。

シンメトリー合成(ほんとに目が 3つあるわけじゃないですから)


02:ULRレリーフ絵画


で、さらに「超低解像度画像作成装置」により。5月から制作開始し、ようやく11月にひとつ完成。ソフトピアジャパン Fab-coreにあるレーザー加工機を使ってのレリーフ絵画。途中、展示会のことや製造工程合理化についての試行錯誤など、いろいろプランやスケジュール変更ありながらも、どうにか。来年(2017年)お披露目します。

ほとんど工業製品な、これでも絵画(しかも具象)


03:PCT国際出願


これも「超低解像度画像作成装置」関連で、国内審査請求に先立ち海外でも権利取得(の可能性)をおさえておくための国際出願。12月にジュネーヴのWIPOから無事、受領書到着。とはいえ、たいして売上もないうちから費用のかかることばかりで、これも私、初めて公的金融機関から融資を受けました。要は借金。

WIPO(左)&  岐阜県発明協会のあるVRテクノセンター(右)


04:「Beginner's Luck」& Remix


数十年ぶりに絵筆をにぎった2012年から、トレーニングがてらに描いてきた裸婦(今年8月までの全25点)を「Beginner's Luck」という冊子にまとめました。7月に企画を考え、そのあと友人に撮影お願いしたりデザイン協力してもらったりしながら10月あたまに完成。で、その販売もさることながら11月に突然、Remixすることを思いついて現在も作業継続中。これも来年どこかでお披露目できればと。

「Beginner's Luck」(右)&  その Remix の一部(左)


05:Brush Strokes(アナログ絵画)


今年はヌードを5月8月に1点ずつ、それと11月の岐阜県美術館の講習会で着衣を1点。あ、あと鉛筆で3枚というか2枚半。少なっ。でも、音で(後述)描いたり、上の(↑)Remixも私にとっては、まさにペインティング。アナログ感/Brush Stroke “的なもの” 感、ますます強く。まったく同じことをやってるつもりです全部。いつか詳述できればと思いますが。

左は着衣、右はヌード(どちらも油彩)


06:iMac壊れる。


9年目のiMacが 6月中旬、突然不調になりデータ救出や代わりのMac(mini)購入や、それに伴うAdobe製品のトラブル&アップデートなどなど。しかも新しいMacにまたHD故障あり結局、作業環境が完全に復旧するまでに1ヶ月。散々でした。Appleサポートの優秀さに救われつつも、いろいろ考えさせられました。やっぱコンピュータには頼るべきじゃないな、とか。

写真はフィクションです(取材中に壊れたわけじゃないですから)


07:こどもはなうたコンテスト


お手伝いしている地元企業の企画「こどもはなうたコンテンスト」も今年ついに5年目。審査員長の音楽家あいのてさん、そして子どもたちの影響も私にとって大きいです。仕事なのに本当に勉強になります、ますます。はなうたの生まれる環境について、その一回性/現場性(=いいテイクの “かけがえのなさ”)について、などなど。

今年のはなうたコンテストCDジャケ


08:音楽セッション & リサイクル楽団


プレイヤーとしても今年よくセッションしました。おかげで、ものづくりの方法というか考え方、勘どころが激変。何かを、きちんとやるか伸び伸びやるか仮に二者択一としたら、もう、迷わず後者! ゴミで演奏する「リサイクル楽団」も春から夏にかけて地元のあちこちでギャラいただきながら演奏。趣味と実益を兼ねたこういう地域活動なら、無理なく続けられて関係者やメンバーに感謝。

リサイクル楽団(左)&  UFO少年とDJと白髪ジジイ(右)


09:ゆるゆる英語サロン(ホニャララ先生その1)など


岐阜のカフェで始めた「ゆるゆる英語サロン」の試み(3名以上/1人500円)も、ポシャリかけたりしながらも意外とおかげさまで続いておりまして、なんと来年も。で、その関係で Craftwifeさん教えてくれたもう少しコアな英語サークル「Eager Beavers」にも私、秋から参加中。あ、その代わり太極拳のほう(やりたいんだけど)中断しちった。

ゆるゆる英語サロン(左)&  ゆるめの EAGER BEAVERS マーク


10:家庭教師(ホニャララ先生その2)


お金のために始めたアルバイトがだんだん増えてきてしまい、いま中学生の女の子3人と男の子1人。おいおい。丸暗記ということが昔からまったくできない(ある意味、教えている生徒たちよりも頭がわるい)人間なので、ものごとの “原理” をできるだけシンプルにテクニカルに。逆に、アプリケーション(原理をつなぎ合わせ、適用すること)は後から、どうにでもなると思う。

家庭教師じゃないじゃんコレ(今年1月の IAMASでのレクチャーより)



……ということで、やっと終わった、今年のニュース10個。このあいだ12月20日のプレゼンだとか他にも、これからニュースになっていきますように(祈)!


0 件のコメント:

コメントを投稿