2016年5月17日火曜日

長くつ下のヒッピー

S友の会 御中 / お世話になっております。先日、YMさんからリクエストいただいた「あの感動ときめき出会い」への寄稿テキスト、お送りします。……と地元文化ホールの会報用にボランティアで、ちょろっと書いた文章。

長くつ下のヒッピー(?)   

本業のほうでは絵の具なんかで絵を描いていますが、遊びのほうでは音でもっぱら絵を描くのが最近おかげさまで、おもしろく。仲間となんにも決めないで、出たとこ勝負の落書きみたいなセッションをアトリエや、ときどき大垣公園や駅前なんかでもやっています。  
外でやっていると子供が寄ってきたり、このあいだはお爺さんが「ギター貸して」とロックンロール弾きだしたり、いろんなゲストが入るのもまた心楽しく。  
そんなワケで、おさわがせしていたらスミマセン、どこかで見かけたら投石ならぬ投げ銭など(あたたかい目で)ひとつ、よろしくお願いします。飛び入り大歓迎。

清水温度

ちょっとふざけたタイトルですが、内容や写真ともども私なりの、これでも心を込めた文化的メッセージでありまして、おゆるしください。よろしくお願いいたします! ……という言い訳(?)も添えて、いま見たら 5月6日に送付済。

中身をさて書き上げて、タイトルどうしようか、さんざん迷ったんですが他の記事や客層を考えて、このシャレでどうだろうかと。見た目から一応「?」付きで、長くつ下のヒッピー。ボツにならなければ初夏には印刷されると思います。よろしく銅像。



0 件のコメント:

コメントを投稿