2015年11月15日日曜日

Figure(Nude)Study 23th

この秋はずっとコンピュータで描くことが続いていて、それはそれで発明と発見の連続(当社比)だったわけですが、ようやくそれも一段落したところで、これから冬は手仕事、アナログ作業したいもの。

そんな折、土曜の英語の先生バイトがたまたま休みになりまして、ひさびさの名古屋ROJUEへ。手描きとしては9月のあたま以来。11月14日(土)のモデルは、ほのかさん/ちゃん。300分、今回はP10キャンバスにアクリル絵具。


失敗したかと思った(↑)。最初、ど真正面にチャレンジしようとして、さすがに無理。気持ち振ったアングルで、とくに中盤だったかな、一番シンドかったの。

どうなっていくかは筆にきいて! という不安定きわまりない描き方なわけですが毎度まいど。蛍光ピンクをこんなに使ったのも(後半ようやくシンプルにクリアに見えてきた身体の流れを、自分用にマーキングする意図から)初めて。

おぼえているのは途中、参加者の方(女性)とも話していた「若いモデルの、女の子っぽさが、なかなか出なくて」云々。なんか違う、こんなんじゃないと延々。カラフルな色はそれとは直接関係ない気するけど、とにかく、結果、きょう仕事場に掛けてみて、これまでの絵とまた変わった印象の一枚になりました。一瞬ホント失敗したかと思った、けど、これはこれで新展開?

どうなっていくかは筆にきいて。
続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿