2014年7月30日水曜日

Innocence & Despair

友人の小林さん(Smile)が送ってくれました。感謝。全然しらなかった、この Langley School Music Project。Beach Boys や David Bowie をこどもたちが歌うという、元々は1976-77年に学校の体育館でレコーディングされた音源だそうで。

Wikipedia によれば、2000年にあるレコード・コレクターに発見されるまでこの音源、まったくの無名。それが、あるFMラジオ曲に送られてDJの心を動かし……2001年の再リリースを機に、云々。コチラに少しその顛末がありますが、そんな心ある「もの好き/物数寄」の “耳” や “感性” がつながる話、ちょっと嬉しい。遅まきながら私もいま、すっかりその音源に耳を傾けながらこれ書いてます。


ポストモダンな21世紀に、二匹目のドジョウをねらいたくなる気持ちはこの際、おいといて。ねらっちゃあ、おしまい? ロックのいわば捨てばちな一回性、尊いと思います。残したいのはその時代、その時なりの “リアル”。方法はつねにまた新たに(ロックな、もの好きたちによって)編み出されればいい。元々の録音をおこなった Hans Fenger のセリフ(↓)Wikipediaより。

I knew virtually nothing about conventional music education, and didn't know how to teach singing. Above all, I knew nothing of what children's music was supposed to be. But the kids had a grasp of what they liked: emotion, drama, and making music as a group. Whether the results were good, bad, in tune or out was no big deal -- they had élan. This was not the way music was traditionally taught. But then I never liked conventional 'children's music,' which is condescending and ignores the reality of children's lives, which can be dark and scary. These children hated 'cute.' They cherished songs that evoked loneliness and sadness 
ぼくは実際これまでの音楽教育について何も知らず、どうやって歌を教えるかも知らなかった。(中略)でも、こどもたちは一瞬にして好きなものをつかんだ、つまり感情やドラマ、みんなで音楽をつくり上げることを。結果が良かろうと悪かろうと、音程が合っていようとなかろうと大した問題じゃない。(中略)ぼくは従来の「こども向け音楽」を好きになれなかった。それらは、わざとらしくて、こどもたちの生(ときに暗かったり恐ろしいものだったりもする)のリアリティを無視しているようで。こどもたちも「かわいさ」を憎んだ。そして、寂しさや悲しさをもつ歌たちに共感したんだ。

アルバムの中でも歌われている一曲、David Bowie「Space Oddity」宇宙空間にひとり放り出されてしまったトム少佐の奇妙な歌を、好きで私もたまにギター片手に歌ってますが。で、最後にゴメンナサイ、我田引水、ちょっと宣伝でござる。

地元でお手伝いしているある会社のプロジェクト。残したいのはこれも、ねらったり演じられたものでない、今なり、その時なりの “リアル”。もの好きの一人として。10才以下のお子様の生の声、よかったらご応募ください(↓)8月31日まで。
http://omoide.main.jp/tojicon5/


そのあと YouTube で検索してみたらば、音楽教師として赴任した当時の Hans Fenger 氏の(これは ↓ 21世紀になってからだそうですが、若いですね)はっちゃけぶりやら、当時の生徒たちとの再会やらも含めて番組になってました。Innocence & Despair というより調子がもっとポジティブで(ひょんなことから当時の趣味的自主制作アルバムが、大ヒットしてしまった後だからか?)これもいい。Congratulations!

YouTube  Langley School Music Project - Part 1 
YouTube  Langley School Music Project - Part 2 
YouTube  Langley School Music Project - Part 2 

0 件のコメント:

コメントを投稿