2014年3月10日月曜日

裸婦 8th

3月9日(日)名古屋ROJUEにて。200分間、モデルはランさん。これまでと比べてイメージ、ぽっちゃり系。本当にいろんな個性があるもので。どちらかというとシャープな感じが好きな私には、チャレンジ。位置も横からにして、いつものごとくリキテックスとの格闘。でも、出た気します、ランさんらしさ。ほんわか独特で、こんな感じだったと思う。


おひるご一緒した参加者(女性)の方から「女性モデルのときにしか来られませんね」と言われて私、「ええ。男性モデルでまだノれる自信がなくて」と。赤ちゃんと同じでオッパイ好き、というのは冗談にしても(女性の場合むしろ、どこかと言われれば下腹部なんですが私)いいなぁと真っ直ぐに、思ってこその一生懸命。なんともはや気ままでハァ、たしかに子供っぽいんだろうと思います、おそらく、いまだに。男性もやってみないことには、わからないけど。

終わって合評会もあり、いろんな方のデッサンのあと「これ、完成したら、どんなふうになるんやろ?」とアトリエROJUE(京都)代表の渡邉さん。自分でもまだ、わかりません。どこで完成になるんだろう、本当にこれ。時間で切られなかったとしたら。でも見ながらじゃないと描けないので今回も、これで打ち止め。ヘトヘトになりながらの心楽しきアナログ修行、続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿