2014年1月7日火曜日

裸婦 4th & 5th

モデルさんもですが描くほうも、つくづく体力仕事。ヘトヘト。年末年始、名古屋ROJUEというところのデッサン会に、リキテックスでもOKとのことで参加してきました。12月28日(土)は立ちポーズ 200分、年明け 1月4日(土)は座りポーズ 300分。何はともあれ、こういう長丁場の機会、ありがたいかぎり。

モデルのトモさんの、たたずまいが素晴らしく。その “感じ” が出るようにと祈りつつ今回も、自分なりに絵具やら何やらと、とにかく、いまのところ「格闘」としか言いようがない試み。こちら(↓)どうしても膝まで入れたかったので、F10だと左右が空き気味。しかし身体はどうにか、うまくいったかな。あとから見れば 3rdより、ちょっと描けた気がする。


そして座りポーズの(↓)こちら、むずかしかったです。はぁ。いい場所で描かせてもらえて、時間もこれまでの 1.5倍あり、楽しむつもりでいたらば、これがもう。なんとも微妙なバランス。300分(もちろん休憩、はさみながら)このポーズしていたトモさんも、歩くときちょっと大変だったそうで。私のほうも腕の長さやら身体の凹凸、全体の色の感じなど筆を入れるごとに一進一退でもう最後まで、うめいたり、頭ふったり。ときどき外でジャンプしてみたり、回ってみたり。立ち描きだし。格闘。ペインティング、やっぱりスポーツみたい。負けたと思ったけど、あとで背景など少し手直しして、どうにか。


途中、参加者の方々との雑談も心楽しく。上手い人や、いろんことやってる人がいて刺激になりました。主催者の方に感謝。とりあえず 20点まで描いてみようと決めての裸婦習作、続きます。モザイコ作家のアナログ修行。どうなっていくことやら。女性のハダカ好きだけど、どうぞ飽きませんように。


0 件のコメント:

コメントを投稿